在宅ワークで稼ぐ - リスクとデメリット

在宅ワークのリスクとデメリット

在宅ワークには、リスクもデメリットもあります。メリットだけをチェックして、リスクやデメリットを見ないのなら、それは片手落ちというものです。むしろビジネスである以上、メリット以上に知っておくべきです。どんな場合でも、「うまい話」には用心しましょう。

在宅ワークのリスクとデメリット記事一覧

在宅ワークの保障が無く損害は全て自分で被るというリスク


在宅ワークのリスクに、保障が無く損害は全て自分で被るというものがあります。自分で掛けなければ保険もなく源泉徴収なども自分でやらなければなりませんし、稼いだら確定申告をしないと納税の義務を果たしていない事態に陥りかねません。

≫続きを読む

 

保障の無い在宅ワークのWEBライターだからこそ大切な信頼関係


在宅ワークには何の保障もありません。体を壊して仕事が出来ない状態となっても自分一人で乗り切らなければなりません。働けない、イコール稼げないこととなってしまい、それは時としてクライアントを失うことにもなります。

≫続きを読む

 

在宅ワークは契約書を交わし料金を回収するまでが仕事


仕事とは料金を回収するまでが仕事で、それは在宅ワークでも同じです。料金の回収、またそれ以外のトラブルを未然に防ぐために、仕事を依頼する側、仕事を請ける側の両方に、在宅ワークで大切になってくるのが契約書の存在です。

≫続きを読む

 

在宅ワークで私が実際に経験した悪質なクライアントの実例


在宅ワークで私が実際に経験した、悪質なクライアントの実例を2つご紹介します。1社は居留守を使われた会社で、もう1社は連絡が途絶えた会社でした。被害を最小限に抑えるためにはどうするか、常に考えておきましょう。

≫続きを読む

 

在宅ワークではどんな仕事を請けるか断るかの判断も大切


在宅ワークで稼ぐ、長く仕事を続けるには、どんな仕事を請けるか、また逆に断るかの判断も大切です。在宅ワークでは、実務・交渉・経理をすべて一人で行う必要があります。仕事を断ることも、在宅ワーカーにとっては必要な技術です。

≫続きを読む

 

facebook はてなブックマーク


ホーム RSS購読 サイトマップ
チャットレディー データ入力 アフィリエイト アンケートモニター WEBライター

マネーネット powered by TrendLead