在宅ワークで稼いだお金が使える事と経験が活かせるというメリット

「稼ぐ」だけじゃない! 色々なことに興味を持てるのも楽しい

今までの在宅ワークの「メリット」は、「仕事をしていく上でのメリット」でした。

 

ここでは、「在宅ワークをしていて私生活でどんな影響があったか」を、ご紹介します。

 

 

「お金を使える」こと

お金が好きに使える

お金が好きに使える

夫の転勤に付き合って半年~1年で引越しを繰り返していたため、外に働きに行くのは難しかったので、私は専業主婦の時代がとても長かったです。

 

当然ながら2馬力で働くよりも1馬力で働くことの方が、生活に余裕がありません。

 

夫の稼ぎで生活していくことはできますが、「私だけのお小遣い」というのはほとんどなく、毎月「食費」としてもらう3万円の中で余った分を遊びに回す、という感じでした。

 

そのため、在宅ワークで「働き始めてから」自分のお金を自分で使える、ということがとても楽しかったです!

 

「仕事に使おう」と意識する

在宅ワークでWEBライターの仕事をし始めると、日常のすべての経験が「仕事に繋がる」という意識になるので、積極的に新しいことに挑戦するようになりました。

 

チーズの資格をとったり、飲んだワインのエチケットをすべてスクラップしたり、おいしいご飯の写真をとったり、茶碗祭りに行ったり、注文住宅を建てたり、家庭菜園をしたり…

 

それらの「新しい」ことがすべて、「将来の仕事」に繋がる可能性を持つのです。

 

その1つが、アフィリエイトでした。

 

また、私の前職の「過去の経験」も仕事に生かすことができます。

 

自分の「プライベートの楽しみ」が、よりよい仕事に繋がるのかと思うと、新しいことにチャレンジすることもより楽しく感じますね!

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク