在宅ワークで稼ぐ - 稼いだお金が使える事と経験が活かせる

在宅ワークで稼いだお金が使える事と経験が活かせるというメリット

在宅ワークで稼いだお金は、自由に使えることもメリットです。また日常のすべての経験が仕事に繋がるという意識になり、色々なことに興味を持てるのも楽しく、それがすべて将来の仕事に繋がる可能性を持つのが在宅ワークと思います。

「稼ぐ」だけじゃない! 色々なことに興味を持てるのも楽しい

今までの在宅ワークの「メリット」は、「仕事をしていく上でのメリット」でした。

 

ここでは、「在宅ワークをしていて私生活でどんな影響があったか」を、ご紹介します。

 

「お金を使える」こと

 

お金が好きに使える

お金が好きに使える

夫の転勤に付き合って半年~1年で引越しを繰り返していたため、外に働きに行くのは難しかったので、私は専業主婦の時代がとても長かったです。

 

当然ながら2馬力で働くよりも1馬力で働くことの方が、生活に余裕がありません。

 

夫の稼ぎで生活していくことはできますが、「私だけのお小遣い」というのはほとんどなく、毎月「食費」としてもらう3万円の中で余った分を遊びに回す、という感じでした。

 

そのため、在宅ワークで「働き始めてから」自分のお金を自分で使える、ということがとても楽しかったです!

 

「仕事に使おう」と意識する

 

在宅ワークでWEBライターの仕事をし始めると、日常のすべての経験が「仕事に繋がる」という意識になるので、積極的に新しいことに挑戦するようになりました。

 

チーズの資格をとったり、飲んだワインのエチケットをすべてスクラップしたり、おいしいご飯の写真をとったり、茶碗祭りに行ったり、注文住宅を建てたり、家庭菜園をしたり…

 

それらの「新しい」ことがすべて、「将来の仕事」に繋がる可能性を持つのです。

 

その1つが、アフィリエイトでした。

 

また、私の前職の「過去の経験」も仕事に生かすことができます。

 

自分の「プライベートの楽しみ」が、よりよい仕事に繋がるのかと思うと、新しいことにチャレンジすることもより楽しく感じますね!

前のページ 次のページ
 

facebook はてなブックマーク

在宅ワークで稼いだお金が使える事と経験が活かせるというメリット 関連ページ

在宅ワークで稼ぐ金額を自分で決められる自由性と平日の自由性
当サイト管理人が在宅ワークとして最初に選んだWEBライターの仕事では、稼ぐ金額を自分で設定できる、また自宅で仕事をする時間も休みも自分の采配で自由に決められるということがメリットとして感じられました。
在宅ワークでは自分の能力を上げることで稼ぎを増やすことが可能
在宅ワークでは、自分の能力を上げることで稼ぎを上げる、収入を増やす、時給の単価を上げて効率よく稼ぐことが可能です。WEBライターの場合では、文字単価を上げる、1時間に打てる文字数を増やすことで収入が上がります。
望んでいた自己実現と自己采配で行える仕事を与えてくれた在宅ワーク
在宅ワークに限らず、あらゆる個人事業の魅力は自己実現と自分の采配が可能である、ということでしょう。WEBライターの仕事でも、自己実現が可能となり、またどのように働くかを自分で決めていくこともできます。
自分の在宅ワークの1年後・3年後・10年後を夢見て努力を続ける
普通のアルバイトやパートでは、がんばっても時給が5倍になることはありませんが、在宅ワークなら可能です。1年後・3年後・10年後を夢見て努力を続けること、そして夢を現実にすることが可能なのが在宅ワークであると思っています。

ホーム RSS購読 サイトマップ
チャットレディー データ入力 アフィリエイト アンケートモニター WEBライター

マネーネット powered by TrendLead