在宅ワークで稼ぐ - 1年・3年・10年後を夢見て努力を続ける

自分の在宅ワークの1年後・3年後・10年後を夢見て努力を続ける

普通のアルバイトやパートでは、がんばっても時給が5倍になることはありませんが、在宅ワークなら可能です。1年後・3年後・10年後を夢見て努力を続けること、そして夢を現実にすることが可能なのが在宅ワークであると思っています。

将来を見据えて動くこと:1年後・3年後・10年後を「夢見る」

私が、在宅ワークでWEBライターの仕事をし始めたときの時給は、すでにこちらの「最初は月1万円の在宅ワークのWEBライターが1年後には10万円に」でご紹介していますが、340円…」

 

最低賃金が749円のときでしたから、最低賃金の半分以下でした。

 

そのときに、夫がくれた言葉があります。

 

「今は340円かも知れない。

 

でもその340円は、『アルバイト』の340円じゃなく、君のこれからの行動によって、3倍にも4倍にも5倍にもなる『340円』だよ」と。

 

1年前から見た「未来」

 

夢見て実現できる

夢見て実現できる

このWEBライターという仕事に就いたときは、正直ここまでとんとん拍子に「稼げる」日が来るとは思っていませんでした。

 

ですから今、こうして話をまとめていても、とても不思議な気がします。

 

あのとき、「たった340円しか稼げないなら、もうやめてしまっても…」と思わなくて良かったなぁと考えています。

 

当時は「安い」ことに頭を悩ませましたが、「自分自身で仕事をする」ということは、「クライアントから指定された金額」だけでとどまるということではないのです。

 

アルバイトなら(多少出世しても)、時給が5倍になることなどありませんよね。

 

またWEBライターの経験が、その後のアフィリエイトにも大きく貢献してくれています。

 

今からの「未来」

 

WEBライターを経験し、アフィリエイトである程度成功した私に、強く勧められているのは、「個人事業主として独立すること」です。

 

そのために今勉強をしている最中です。

 

帳簿のつけ方をマスターし、「経費」を勉強し、扶養家族からの独立を目指しています。

 

在宅ワークで夢を実現、です!

前のページ 次のページ
 

facebook はてなブックマーク

自分の在宅ワークの1年後・3年後・10年後を夢見て努力を続ける 関連ページ

在宅ワークで稼ぐ金額を自分で決められる自由性と平日の自由性
当サイト管理人が在宅ワークとして最初に選んだWEBライターの仕事では、稼ぐ金額を自分で設定できる、また自宅で仕事をする時間も休みも自分の采配で自由に決められるということがメリットとして感じられました。
在宅ワークでは自分の能力を上げることで稼ぎを増やすことが可能
在宅ワークでは、自分の能力を上げることで稼ぎを上げる、収入を増やす、時給の単価を上げて効率よく稼ぐことが可能です。WEBライターの場合では、文字単価を上げる、1時間に打てる文字数を増やすことで収入が上がります。
望んでいた自己実現と自己采配で行える仕事を与えてくれた在宅ワーク
在宅ワークに限らず、あらゆる個人事業の魅力は自己実現と自分の采配が可能である、ということでしょう。WEBライターの仕事でも、自己実現が可能となり、またどのように働くかを自分で決めていくこともできます。
在宅ワークで稼いだお金が使える事と経験が活かせるというメリット
在宅ワークで稼いだお金は、自由に使えることもメリットです。また日常のすべての経験が仕事に繋がるという意識になり、色々なことに興味を持てるのも楽しく、それがすべて将来の仕事に繋がる可能性を持つのが在宅ワークと思います。

ホーム RSS購読 サイトマップ
チャットレディー データ入力 アフィリエイト アンケートモニター WEBライター

マネーネット powered by TrendLead