在宅ワークで稼ぐ - 自分の能力を上げることで稼ぎを増やすことが可能

在宅ワークでは自分の能力を上げることで稼ぎを増やすことが可能

在宅ワークでは、自分の能力を上げることで稼ぎを上げる、収入を増やす、時給の単価を上げて効率よく稼ぐことが可能です。WEBライターの場合では、文字単価を上げる、1時間に打てる文字数を増やすことで収入が上がります。

自分の能力をあげることで収入はどんどんあがっていく!

「在宅WEBライターって、クライアントに報酬金額を決められちゃうんでしょう? 

 

あまり稼げないんじゃない?」

 

という素朴な疑問を、ぶつけられたことがあります。

 

これ、実際はどうなんでしょうか?

 

収入を上げる方法は二つある

 

収入を上げる方法

収入を上げる方法

ここでは「時給」と書いていますが、ほとんどの在宅WEBライターの場合、その報酬金額は「文字単価」あるいは「記事単価」によって決まります。

 

100文字書いて○円、1記事書いて×円、というものですね。

 

また特例として、「1ヶ月で50記事書く人は7000円、100記事で15000円、150記事で33000円」と、記事単価+ボーナスがつくケースもあります。

 

こうなると、「時給」を上げる方法は二つに絞られます。

 

 文字単価を上げる
 1時間に打てる文字数を増やすのどちらかです。

 

具体例

 

文字単価を上げる方法ですが、これには自分自身の「売り込み」と「文章力の向上」と「知識の開拓」のいずれかが不可欠です。

 

参考までに言いますと、私が一番初めに働いたところは、1文字で0.17円でした。

 

1000文字書いてわずか170円。

 

当時の私は今ほど早くなく、1000文字書くのに大体30分かかっていましたから、時給は340円。

 

そこで3ヶ月経験を積み、今度は文字単価の高いところから仕事を請けるようになりました。

 

今は1文字0.5~1円が主流です。

 

また、1時間に打てる文字数を増やすことにもチャレンジしました。

 

今は大体1000文字で15分程度。

 

こうなると、0.5円×1000×4=2000円/時です。

前のページ 次のページ
 

facebook はてなブックマーク

在宅ワークでは自分の能力を上げることで稼ぎを増やすことが可能 関連ページ

在宅ワークで稼ぐ金額を自分で決められる自由性と平日の自由性
当サイト管理人が在宅ワークとして最初に選んだWEBライターの仕事では、稼ぐ金額を自分で設定できる、また自宅で仕事をする時間も休みも自分の采配で自由に決められるということがメリットとして感じられました。
望んでいた自己実現と自己采配で行える仕事を与えてくれた在宅ワーク
在宅ワークに限らず、あらゆる個人事業の魅力は自己実現と自分の采配が可能である、ということでしょう。WEBライターの仕事でも、自己実現が可能となり、またどのように働くかを自分で決めていくこともできます。
自分の在宅ワークの1年後・3年後・10年後を夢見て努力を続ける
普通のアルバイトやパートでは、がんばっても時給が5倍になることはありませんが、在宅ワークなら可能です。1年後・3年後・10年後を夢見て努力を続けること、そして夢を現実にすることが可能なのが在宅ワークであると思っています。
在宅ワークで稼いだお金が使える事と経験が活かせるというメリット
在宅ワークで稼いだお金は、自由に使えることもメリットです。また日常のすべての経験が仕事に繋がるという意識になり、色々なことに興味を持てるのも楽しく、それがすべて将来の仕事に繋がる可能性を持つのが在宅ワークと思います。

ホーム RSS購読 サイトマップ
チャットレディー データ入力 アフィリエイト アンケートモニター WEBライター

マネーネット powered by TrendLead